ダンボール ドリンクバー 製作 【ポンプ編】

こんにちは。

うーちゃんです。

 

今回はダンボール ドリンクバーの心臓部であるポンプ部分の製作を行います。

まず【ケース編】で製作した箱に電池ボックスとポンプをレイアウトしていきます。

f:id:Do_it_yourself:20170527011922j:plain

YouTubeではポンプと電池は適当に空いている場所に置いているだけでしたが、端材のダンボールで簡易的に固定するようにしました。

ポンプと電池ボックスを外したらこんな感じです。

f:id:Do_it_yourself:20170527012410j:plain

 

ボタンスイッチをドリルで開けた穴に押入れます。

f:id:Do_it_yourself:20170527012702j:plain

 ポンプ、電池ボックスを設置し配線の長さは現合わせしながらカットしました。

ハンダ付けする前に配線があっているか電池を入れボタンスイッチを押してポンプが作動する事を確認します。

 

f:id:Do_it_yourself:20170527012553j:plain

 

作動確認後ハンダ付けをしました。

f:id:Do_it_yourself:20170527013236j:plain

ハンダとはんだごてはホームセンターで売っています。

100円ショップにも売っていますが300円か500円どちらかだったと思います。